ムダ毛と向き合う私の時間

私はいつまでムダ毛とつきあえばいいのだろう。

お風呂で自分のムダ毛を見つめながら私はそう思った。

 

肌を出す季節は本当に憂鬱!

足から手から首から背中から、一本の毛さえ残さないように殲滅するのはものすごく時間がかかる。

これまで私が生きてきた中でムダ毛と向き合う時間を計算したら、きっと絶望すると思う。

 

剃ればすぐに生えてくるし、かといって一本一本脱毛していては埋没毛になってしまったり色素沈着してしまったりして、肌荒れの一因になる。

 

ああ、体毛薄く生まれた人が本当に羨ましい。妬ましささえ感じる。

カミソリ負けさえ知らないつるつるの肌。近くに寄って見ても毛穴さえ見えない。

まあ、中にはきちんと永久脱毛に通った人もいるのかもしれないけど……

 

永久脱毛かあ。

いざやってみたらムダ毛の悩みとはおさらばできるけど、時間とお金で悩むなあ。

自宅で永久脱毛できる機器もあるみたいだけど、この値段だったら美容外科とかに通ってもいいような気がする。

って、こうやって悩んでる時間がまたムダ毛と向き合う時間にプラスされていくんだな……はぁ。悩ましい。