ムダ毛処理して、腫れてしまいました。

ムダ毛は、家庭での自己処理で済ませてしまいます。でも、肌が弱くカミソリ負けするので、もっぱら電機シェーバーを使っています。

以前は、毛抜きで一本一本抜いていたのですが、抜いたところに細菌が入ってしまったらしく、腫れて膿んでしまったことが多々ありました。とくに、下着や服で擦れるワキや、正座すると床に当たってしまう脛が、一番腫れてしまう箇所でした。

 

ワキは人目につかないので我慢できるのですが、脛は前面ですし、スカートをはいたら丸見えです。膿がたまった炎症箇所を人目にさらすのは、とても憂鬱になります。肌色のストッキングでは容易に隠せないし、無理に潰してしまうと傷が残ってしまいそうで怖いです。

 

毛抜きなどで毛根からムダ毛を抜いたさいには、バイキンが入らないよう心がけなければなりません。毛根から無理やり抜いた肌は、無防備な傷をさらしているのと同じ状態です。冷却シートや保冷剤で肌を冷やすことで毛穴が引き締まるので、わたしはそうして予防しています。