脱毛歴28年

事の始まりは、色気づき、異性を意識しはじめた、中学生でした。小学生の頃、水泳の選手で肌を見せる機会が多かった為、同じ水泳クラブの男の子から毛深い事で、からかわれ恥ずかしい思いをしたのが尾を引き、脱毛開始年齢が早かった訳です。

 

初めは、除毛クリームからでした。あの匂いのツーンとするヤツ。お風呂場で腕と足にクリームを塗り塗り、しばらく経って洗い流す。毛が溶けて柔らかくなって、表面の毛が消えていく。まだ、脱毛なんて痛いからする勇気がありませんでしたし、親に脱毛器を買ってもらうのも勇気がいりました。

 

それから体験したのが、脱毛ワックスです。腿全体にジェルを塗って、シートを付け、時間が経ったら一気に剥がす。非常に痛い。あの体験はもうしたくないですね。

 

そんなこんなで、脱毛器の登場。初めは、コイル式のタイプで、慣れないうちは、とても痛かったです。それからずっと脱毛器のみで、いままで何台使ったことか。いつの間にか、膝下の毛は全く生えてこなくなりました。脱毛のしずきでしょうね。腕も一部生えてこなくなった箇所があります。

 

いまだに腕と膝上は、脱毛器のお世話になっています。夏場は腕を出しますから、腕の脱毛は、一週間に一回は行っています。もう習慣ですよね。だって脱毛歴28年ですから。